感情は地球の醍醐味!ポジティブもネガティブな感情も味わい尽くそう

アセンションのプロセスとして、不安や恐れなどの感情を感じきることがとても大事で、その先に真の力強さや計り知れない愛の世界が広がっていきます。

今までの私の感情との向き合い方

感情を感じることが大切だとつい最近まで知らなかった私は、
知らず知らずのうちに、怒り、不安、恐れ、悲しみ、寂しさなど、ネガティブな感情に蓋をして生きてきました。

怒ったら、相手が怖がる。
自分はしっかりしないといけないから、不安に思ってはいけない。
親が悲しむから、泣いてはいけない。

幼少期から、他人の目を気にして生きてきたので、いつの頃からか自分の感情を感じないようにしてきました。
元々繊細で、他人の感情も自分のことのようにとらえてしまい、ネガティブな感情を感じることがとても苦しかったのです。

ネガティブな感情になったとき、今までの私は、その感情を紛らわせるために友達に話しを聞いてもらったり、趣味に没頭したりと、ネガティブな感情から逃げていました

ネガティブな感情から逃げていたら

不定期に、感情の波が押し寄せてきて、貯まった感情が爆発するようになりました。

地球がどんどん波動が上がっているので、重たい感情はどんどん浮き出てきます。

友達からの些細な言葉に反応したり、
当時の会社の上司に怒りを爆発させたり、
夫、子どもにイライラをぶつけたり。

感情をぶつけられた相手はたまったものじゃありません。

感情をぶつけてしまった相手に対しての罪悪感。
そんな負のループにハマっていました。

一時的に、ネガティブな感情から逃げていても、急にその感情が「私を見て!」と現れてきます。

ネガティブな感情も感じていい

宇宙から見るとネガティブもポジティブも同じです。
ネガティブだって愛でできています

ネガティブな感情は悪だとジャッジしていました。
宇宙から見ると善も悪もないのに。

まずは、どんな感情も味わうことにしようと腹をくくった私。

ネガティブな感情を認めると、なんだか緩んできました。

感情を味わい尽くすワーク

  1. 丹田を意識して深呼吸し、ただ感情を認めていく。
  2. 何でこの感情が出ているのか、自分に意識を向けて聞いてみる。
  3. 目を背けないで、感じきる。※ここが重要
  4. その感情にキラキラの光を送り、宇宙に登って消えていくイメージ

感情を味わい尽くすワークは色んな方のやり方があります。
自分に合ったやり方を見つけてみてくださいね。
感じきることが重要です。
私の場合、罪悪感後悔の感情がなかなか外れなく、よく顔を出してきました。

1度で外れなくても大丈夫。
顔を出して来たらその都度このワークを試すことでどんどん緩んでくると思います。